読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京あいうえお

発達障害を持つ育てにくい子たちと できるだけ楽しく暮すには?を探す試行錯誤の日々

ネットに書かれている『水いぼ』の治療法を実際にやってみた結果

昨年、長男が水いぼになりました。
肌に小さいイボができて、どんどん範囲が広がっていくんです。

まず、病院に行きました。そして、一つピンセットで取ったらしいんです。痛かったそうで、もう二度とやりたくないとなりました。
他にも液体窒素とか方法があるそうですが、息子はもう病院NGです。

医者は、「2年ぐらいで消えるから、大丈夫。」というようなことを言ったそうです。。2年!?長い!

水いぼは人に移ります。
恐らく息子は、通っていたプール教室で移されんだと思います。
でも、息子が水いぼになってしまった以上、今度は移す側になってしまったのです。

なので通っていたプール教室をやめました。。

息子はプールが好きで、小さい頃から二人でよく区民プールに行っていました。それも行けなくなります。

何とか治す方法はないかと、ネットで「水いぼ 治療法」と検索して色々と調べてみました。

 

まず、僕がやったのがイソジンをイボに塗る方法です。
うがい薬の方ではなく、きず薬の方です。

【第3類医薬品】イソジン軟膏 5g

【第3類医薬品】イソジン軟膏 5g

 

 

【第3類医薬品】イソジンきず薬 30mL

【第3類医薬品】イソジンきず薬 30mL

 

軟膏と液体、両方買って、液体のイソジンを塗った上から軟膏を塗りました。

お風呂上りにイボに塗っていくだけです。

それを約2か月続けましたが。。


全然治りません。


これはもうダメかもねと思い、別の方法を試すことにします。

木酢液です。

 

 これを、お風呂の湯にキャップ一杯入れるという方法が紹介されていましたが、僕は直接綿棒でイボに塗りました。
木酢液は結構独特な匂いがするので、お風呂に入れると臭くて嫌な人もいるかもしれません。

木酢液は1か月ぐらいやりました。

でも、全然治りません。

ここで、僕は諦めました。


「諦めたらそこで終わりだよ」と安西先生の声も聞こえてきましたが、やめてしまったのです。

でも、話はここで終わりません。

それから3か月くらいして、急に息子の体からイボが消えていたのです。
きれいさっぱり、ツルツルです。

というわけで、イソジンが効いたのか、木酢液が効いたのか、ただの自然治癒なのかわかりませんが、とりあえず水いぼとの戦いは終わったのです。

さらば、水いぼ!

と、思っていたら、下の子に移って絶賛繁殖中です。。。


結論、やらないより試してみた方がいいかもという曖昧な印象です。