読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京あいうえお

発達障害を持つ育てにくい子たちと できるだけ楽しく暮すには?を探す試行錯誤の日々

東京近郊♪子供が勝手に遊んでくれて大人がくつろげる公園ベスト3

公園

子供たちの有り余るエネルギーを発散させるため、色々な公園に行ってきました。

休日になると、ネットで調べGoogleMapを眺め、新しい公園を開拓していくのです。
公園の魅力として挙げられるのは、
・設備が充実している
遊具、アスレチック、じゃぶじゃぶ池、ぽよんぽよん(白いトランポリンのようなやつ)
・広い
・交通の便
などでしょうが、やはり設備と広さが重要です。
設備があれば、子供たちも飽きずに遊ぶし、広さがあれば何かあった時に移動できます。
というのも、例えば昔から長男と公園に行くと、友達を作ると見せかけてその親にガンガン絡んでいくことがよくありました。
親としても自分の子供と遊びたいのに知らない子が変な感じで絡んでくるなあ、という微妙な空気になり、頃合いを見計らって「すんません」って感じで長男を抱っこして別の場所へ移動というわけです。
発達障害児あるあるじゃないですかね?これ。
というわけで、小さい頃は遊んでる側で見守っていたんですが、だんだん大きくなるとちゃんと友達を見つけるようになって勝手に遊んでくれるようになりました。
だから、子供を遊ばせて、親は読書みたいなことがようやくできるようになってきたのです。(このことを僕は放置プレイと言っています)
 
そこで、子供たちが遊ぶ場所があって、その近くに親がくつろげる場所がある公園を紹介します。
 
第3位 所沢航空公園
f:id:tokyoaiueo:20160225223143j:plain
中央に記念館があり、有料ですが中で色々遊べます。ただ、一回行けばいいかなという広さと内容です。
記念館の入り口すぐに売店があり、飛行機グッズやおもちゃを売ってます。ここで飛行機を買って、前の広場で遊ぶのもいいでしょう。→MAP①
もしお子さんがボール遊びをしたいというなら、広場がいくつもあります。木陰にシートをひいて親は休めます。
放置ポイントとしては、遊具と小川がある場所でしょう。→MAP②
遊具自体はそれほど大きいものではありませんが、いくつか分散してあるので飽きたら移動してるようです。
遠目に遊び場も見渡せる場所にシートを引いてくつろいで下さい。
一応、川に入ってズブ濡れになることを想定して着替えを持って行った方がいいと思います。
第2位 森林公園
埼玉県にある森林公園はお気に入りの場所です。
ここは、設備も広さも申し分ありません。
逆に広すぎるので、行くポイントを絞っておいた方がいいかもしれません。
まず、駐車場が複数ありますが僕らはいつも西口に停めます。
アスレチックと遊具、夏は水遊び場が近いのがこの場所です。

f:id:tokyoaiueo:20160225224354j:plain

全体MAPをダウンロード(PDF) 

入り口入ると、左側にアスレチック、右側に大きな遊具むさしキッズドームと広場があります。
まずはアスレチックに行き運動させましょう。
それほど難易度は高くないので、小さなお子さんも大丈夫です。
一周して最後は長い長い滑り台を滑ったら、むさしキッズドームに移動です。
放置できる年齢なら、親はそのまま広場に行きましょう。大きな赤いボールがたくさんあります。
そこでのんびりタイムです。
ここのいい所は、広すぎて子供たちが勝手に遠くに行かない所です。
遊具の場所とアスレチック、水遊び場は、それぞれ離れているので、いつの間にか違う場所に行っていたというのが起こりにくいのです。
遊具に飽きたら広場で、赤いボールで遊ぶのも楽しいですよ。
 
第1位 ふなばしアンデルセン公園
ここは千葉県船橋市にある有名な公園ですね。ここ最近行ってないんですが、テレビでも何度も取り上げられ、海外の観光客も多いと聞いてます。
なので、もしかしたらとても混んでるかもしれませんね。
ただ、やはり人気がでるには理由がある!
設備、広さとも最高クラスの公園です。
f:id:tokyoaiueo:20160225230311j:plain
下のMAP赤丸の所に巨大な遊具があり、青色の所に広い水遊び場があります。
そして、その広場を取り囲むように広大なアスレチックがあります。
アスレチックの難易度は低いものから高いものまであり、森の奥に進むにつれて難しかった記憶があります。
このメインの遊びスポットを取り囲むように、テントやらシートが敷かれて親たちがくつろいでいます。
ただ、ここは色々な場所が地続きなので、小さい子供だとすぐに迷子になってしまうかもしれませんのでご注意を。
中心地を外れると観光地っぽい雰囲気の花や風車があるエリア(MAP左下)や、子ども美術館や工作などができるクラフトゾーン(MAP右下)もあります。

 

土日祝日だと人の多さのせいでくつろげないかもしれませんが、とても素晴らしい公園なのでぜひ行ってみてください。

ふなばしアンデルセン公園:TOPページ

 

僕も子どもと一緒になって遊ぶ父親になりたいなと思ってはいるんですが、疲れがたまってる時なんかゆっくりしたいですよね。

子どもを遊ばせつつ、たまには自分もリラックスしてみて下さい♪

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クレセントドーム テント [3人用] M-3105

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クレセントドーム テント [3人用] M-3105